プチ整形で念願だった姿を手に入れる|輝く自分になれる

ウーマン

ケアやメイクの延長として

目を閉じる人

メスを入れて行う大掛かりな美容整形に比べて、気軽に簡単に施術を受けられるのがプチ整形の大きな特徴の一つです。プチ整形は短時間で利用することが出来、半永久的な効果を得ることも可能です。

詳細を読む

抵抗が少ない整形手術

整形治療

プチ整形とは体にメスを入れない美容整形手術のことです。最も多くされているのは糸で縫って二重まぶたにする埋没法です。他にもヒアルロン酸やボトックスを注射して鼻を高くしたり、シワを取る方法がよく行なわれています。

詳細を読む

気軽に受けられる整形

鏡を見る女性

自分の顔や体型に悩んでいる人はたくさんいます。特に、顔にコンプレックスを抱えていると、いつも見られる顔だからこそ人の目が怖くなり、周りを気にして行動も消極的になりがちです。自分で顔の悩みを改善できることはもちろんありますが、確実にコンプレックスを解消したいのなら、美容外科のプチ整形という治療法があります。プチ整形は、メスを使わない手術法で、主に注射や医療行用の糸を駆使して美容効果を得る治療です。今までの美容整形の手術は、メスを入れることの怖さや痛みの程度、傷跡の具合、周りに整形が知られるなど、心配や不安が絶えないマイナスイメージが強いものでした。しかし、プチ整形の場合は、このような不安材料を抱えることなく治療を受けることができます。まず、メスを使わないため痛みが少なく済み、傷跡が目立ちにくいです。治療にかかる時間も驚くほど短く、体への負担もほとんどないので、術後すぐに普段の生活を送ることが可能です。入院する必要がなく、治療費も安く抑えられます。また、もし結果に納得がいかない場合でも、時間が経つと元に戻る治療が多いので、気軽に受けられます。ただし、いくらメスを使わない治療で安全性が高いとされていても、プチ整形は医師が行う医療行為です。思わぬトラブルやアクシデントにならないためにも、治療を受ける前には、治療に対する内容や効果をきちんと把握しておいた方が良いでしょう。口コミなどを参考に、経験豊富な高い技術のある専門医と病院を選ぶようにします。

わずかな時間で、メスを入れずに整形ができるプチ整形は、気軽にコンプレックスが解消できる治療法です。プチ整形の代表的なものに、瞼を二重にする埋没法があります。埋没法は、瞼を縫合するだけで二重にすることが可能で、この手術によって多くの女性がぱっちりした明るい目元を手に入れています。埋没法を受けた人からは、痛みがほとんどなくて良かったとの声がよく聞かれるのですが、それは、痛みに対する様々な工夫が手術の中で施されているからです。まず、埋没法で使う針は、ごく細い針を使用します。針が細い方が痛みが感じにくいので、少しチクッとする程度です。また皮膚の表は弱酸性なのですが、体の内側は弱アルカリ性のため、麻酔液に薬剤を加えてpH値を調整してくれます。その他にも、麻酔の広め方や注入箇所の圧迫、手術中の患者とのコミュニケーションなど、患者が恐れる痛みをできるだけ減らすための工夫と配慮が色々とされています。そのため気兼ねなく、また不安になることなくプチ整形を受けることが出来ます。基本的に手術後の痛みは、痛み止めの薬で抑えられる程度で済みます。このように、瞼を二重にする埋没法は、痛みに不安を感じることなく受けられる治療法なので、これから治療を考えている場合は、痛みを減らすための工夫をきちんと行っている病院を選ぶようにしましょう。カウンセリング時に丁寧に説明してくれる、あまり整形を急がせないところがいいでしょう。

女性に人気の施術

頬を触る女性

美容クリニックでは、昨今、プチ整形としてヒアルロン酸注入を行っています。これは、バストにヒアルロン酸を注入する事で胸を大きくする施術です。注射を打つだけなので、術後のダウンタイムもあまりなく、気軽に受けられます。

詳細を読む

短時間で悩みを解決

整形治療

会社帰りに気軽に受けられるプチ整形は、体への負担が少ない施術方法が主流です。まぶたを二重にする埋没法やヒアルロン酸注射などがあり、自分の悩みによって選択できます。特に注射を用いたプチ整形は、短時間で施術が終わる上に、傷跡もほとんど残らないのがよいところです。

詳細を読む